小原礼オフィシャルサイト

プロフィール

サディスティック・ミカ・バンドの初代ベーシストにして、プロデューサー、作曲家。

詳細 >>

カレンダー

BLOGカテゴリ&サーチ

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

父のWikipedia

僕の父は昔の日本映画界ではちょっと名の知れた人物でした。

小原譲治と言います。撮影技師だった職業を撮影監督という

地位に引き上げたと言われています。

ある日Wikipediaで父の項目を見る機会があった時に、間違った

インフォメーションだらけで驚きました。

父はロサンジェルスで亡くなったのですが、オハラなのにオバラになっていたり、出生年月日が間違っていたりで困ったなあと思っていました。


2017年の夏に代官山の『晴れたら空に豆まいて』というライブハウスに出演したとき、ある研究者と知り合って、父の時代の日本映画を研究していると聞き、それからメル友になって色々会話をしている時に、その研究者から僕の父かも知れないというカリフォルニアの死亡証明書のコピーが送られて来ました。ぼくも父のロサンジェルスの墓の写真を持っているのでそれらを照らし合わせた結果いままで不明だった情報が全てクリアーになりました。


父、小原譲治はロサンジェルスに移住したあと George Joseph Ohara というミドルネーム付きの名前に替え社会保障番号を取りました。

正確な生年月日は 27 Sep 1902、没年月日は 24 June 1990 でした。




2018-05-13 20:58:56投稿者 : 小原礼
この記事のURL コメント(3) nice!
3件中   1 - 3 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
guest
礼さん、ご無沙汰しております。

そーなんですか!親父様にそんな事があったんですか!!
私はグラットン仲間が知ってる事ぐらいしか親父様の事は存じてません。
そやけどね、やっぱり礼さんって「ええとこの子」なんが分かりますわぁ。

うちの親父なんですが、変わった経歴を持ってます。
初めて就職したんが「キ〇ンビール」でした。
そして退職して「焼肉屋」を開店したんですが、2年ほどで店を義理の妹に譲り、市役所の職員で定年を迎えました。
礼さんの親父様と比べてもなんなんですが、まぁそこそこの親父です。
投稿者 ねねぱぱ   2018-05-13 22:17:38
礼さん、こんばんは

岡山でのライブお疲れ様でした
会場を後にする皆が、岡山弁丸出しで
「いやぁ~ホンマ凄げぇかった~」って興奮を語っておりました
久々に礼さんに近くでお会いできるチャンスなので
楽屋出口に向かったのですが
係員のガードの固いこと
初体験くらいの固さでした
お迎えの1BOXから5Mのとこに足止めされ
その上おクルマに乗り込まれる逆側なので、
声をお掛けすることも不可でした
ライブはメチャ盛り上がった良しってことで
とにかく、今頃は岡山の夜をお楽しみと存じます
明日はお気を付けてご帰宅下さいませ
有難うございました




投稿者 carrera   2018-05-28 01:25:23
続けてお邪魔致します

以前、亜美さんが礼さんのお父上のことをお話されたことがあって、
その時に、お父上のWikipediaを拝読させて頂いたんですが、
何も知らない僕は、鵜呑みで理解しておりましたが、
随分と間違いもあったんですね
現在は、礼さんが知り合われた方からか、
或いは、礼さんご自身のご指摘によってか、
礼さんのお言葉のように訂正されてましたね
蒲田は僕の人生で大きな部分を占めてる土地なので
拝読しながら様々思い出しました。
投稿者 carrera   2018-05-28 01:32:14
3件中   1 - 3 件表示 ( 全 1ページ )